So-net無料ブログ作成

堅あげポテト 作り方 レシピ [料理]

堅あげポテト 作り方 レシピ

今日は「堅あげポテト」のレシピを紹介します。

どうやったらあんなにおいしい「堅あげポテト」が作れるのでしょうか?

そのレシピ、知りたくないはずがありません(私なら、、、)。

はい、私知ってます。「堅あげポテト」のレシピ

厳密に言うと作り方です。

では簡単に紹介しますねしかも2通りね!

と、その前に、20日、カルビーが「堅あげポテト」にガラス片が混入したとして、534個以上の商品を回収すると発表しました。

ガラス混入の事件が起きたのは今月の17・19日の両日。

両日ともに、異なる二人の消費者から「商品にガラス片が入っている」と苦情があったのだそうです。

それで534万個以上の「堅あげポテト」が大量に、大量に回収されることになりました。

534万個って、いったいどれくらいの量なのでしょうかね?

さて話を戻して「堅あげポテト」の作り方です。

まず1つ目の作り方。

①ジャガイモの皮をむき、包丁で切るのは面倒なので、スライサーで薄く切ります。
②スライスしたジャガイモは一度水で洗って火表面のぬめりを取ってください。
その後キッチンペーパーで、しっかり、しっかり水気をとります。
ここで手を抜くと「カリッ」「パリッ」とは揚がりません。
③スライスしたジャガイモを130°~140°の油で長めに揚げます(3~4分くらい)。
そうすると音をたて泡が出てきますが、その音がしなくなったら一度ジャガイモを油から上げます。
このとき、なるべくジャガイモが重ならないようにして揚げてください。
④次に油の温度を180°にして、ジャガイモを二度揚げします。
この時はサッと短時間で良いです。
⑤そして油から上げてキッチンペーパーで油をとり、塩などのお子も身のスパイスをかけます。

すると「カリッ」「パリッ」触感の「堅あげポテト」が完成です。

マジ美味いです。

では二つ目のの作り方。

これは「ガリっ」「バリッ」の「堅あげポテト」を目指します。

1と同様の手順で進めてて行きますが、その中でジャガイモをスライスする厚さを少し厚めにして、一度目の揚げの時間を長くとります。

焦げないように、かつ、ジャガイモの中の水分が抜けるように長く、、、

20~30分くらいかかるかもしれません。

今回はホクホクはいりませんから我慢して頑張ってください。

当然、揚げる時間の長さはジャガイモの厚さによって変わります。

一度揚げが終わればあとは1と同じです。

これもまた美味!

千原ジュニアがいたら「美味~!」って言っているところです。

以上が「堅あげポテト」の作り方です。

時間がかかりますので、シンプルながらも、実行するとなるとなかなか・・・

だから私は「堅あげポテト」を買って食います(笑)

最後に、

ガラスもそうですが、油の取り扱いには気をつけましょうね。

p.s. 「堅あげポテト」に12袋入りなるものが存在するんだそうです!!
・堅あげポテト うすしお味 65g×12袋入り
・堅あげポテト九州しょうゆ味 65g×12袋入 カルビー“噛むほどうまい!”と堅い食感で人気の堅あ...

~ 堅あげポテト 作り方 レシピ ~

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
アフィリエイトで成功させる為には

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。