So-net無料ブログ作成
検索選択

エズラミラー 映画 [映画]

エズラミラー 映画

エズラ・ミラーは19歳のアメリカの俳優で、映画「少年は残酷な弓を射る」や「Afterschool」で主演したことで有名になりました。

「少年は残酷な弓を射る」は2011年のカンヌ国際映画祭で上映され、その演技に大絶賛を集め、放送映画批評家協会賞若手俳優賞にノミネートされました。

ダウンロード.jpg


ちなみに一部のファンの間ではエズラ・ミラーはアメリカの「松本潤」と呼ばれています。

そしてエズラ・ミラーの名前が話題になっておりそれに合わせて検索数で伸びているのが「ハンク」の文字。

「エズラ・ミラー」と「ハンク」の組み合わせがなぜ???と思いましたが、エズラ・ミラーは日本でもお昼に放送されている連続ドラマ「救命医ハンク セレブ診療ファイル Royal Pains」に出演しているようですね。

さらに、エズラ・ミラーは「Sons of an Illustrious Father」でドラムスとボーカルとしてもその才能を発揮しています(Illustrious=ILLUSTRIOUS)。

エズラ・ミラーは1992年9月30日生まれの19歳。

出身はアメリカのニュージャージー州ホーボーケンで身長は184cm。

6歳からオペラ歌手としての訓練を受け、メトロポリタン・オペラとともに歌った経験も持っています。

今回エズラ・ミラーが大きく話題に上った原因は「自分は同性愛者である」と告白したからです。

今回エズラ・ミラーの名前が一層の話題となる原因となった同性愛者発言の裏には、今秋公開を控えている映画「ザ・パーク・オブ・ビーイング・ア・ウォールフラワー(The Perks of Being a Wallflower)」でゲイの高校生を演じると言うのも引き金としてあったのかもしれませんね。

先日のロンドンオリンピックで直前に同性愛を告白したアメリカ女子サッカーのミーガン・ラピーノ選手と言い、今回のエズラ・ミラーといい、同性愛者を取り巻く環境の変化が起きていてそれが以前よりも寛容になっている事がうかがえる一件となりましたね。


エズラ・ミラーとは何者?


"Go Down Moses" - Sons of an Illustrious Father


 
 

~ エズラミラー 映画 ~
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画
アフィリエイトで成功させる為には

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。